2013年のベートーヴェン・サイクルは、アメリカからボロメーオ・ストリング・クァルテットが熱演。譜面台の上には、楽譜の代わりにパソコンが並ぶ。全員がスコア(総譜)を見ながらの演奏。