チェロのクレメンス・ハーゲンは旧友の吉野直子と演奏。骨太なチェロの音色と優しいハープの響きがマッチする。舞台裏のポスターには演奏者のサインが並ぶ。